蔵のこだわり 霧島のふもと、大自然に囲まれた中に蔵はあります。

明るい農村の四季(秋)

  • ランキング3

明るい農村の四季(秋) 720ml【箱無】新発売!

価格: ¥2,300 (税込)
数量:
在庫:

返品についての詳細はこちら

商品特徴

香り リラの花のような香り
ライチのようななめらかでやさしい甘み
貯蔵期間 3年以上

商品情報

原材料 さつまいも(アヤムラサキ)
米麹(国産米、黒麹)
アルコール分 25度
販売期間 8月7日(立秋)~11月6日(立冬前日)

明るい農村の四季とは

明るい農村の四季のイラスト一覧

創業から109年目を迎えた霧島町蒸留所は、鹿児島県内で活躍する画家の小向井一成氏とコラボレーションし、日本の四季を焼酎で表現する「明るい農村の四季」シリーズを発売いたしました。


「春」、「夏」に続いての第3弾となる今回は、「秋」
絵と焼酎の味が絶妙にマッチしたコンビネーションをお楽しみください。


秋は「母と一緒に行った薪取り」を思い出す、甘酸っぱくも、熟成した風味を表現。

小向井氏による明るい農村の四季(秋) のイメージ

このコラボレーションは、「農村と都市を結ぶ日本の美しい風景」を、画家である小向井氏と弊社が、それぞれの役割を生かし、後世に伝えたいという共通の想いから実現しました。


小向井氏は、「日本の秋」を「母と薪取りに行った紅葉の里山」のイラストで表現。


その母とのなつかしい思い出から、焼酎ブレンダー は、甘酸っぱく、それでいて熟成された風味をイメージし、その味を実現するために、通常使用するコガネセンガンというさつま芋ではなく、皮も中身も赤紫色のアヤムラサキというさつま芋を使いました。
更に、3年以上貯蔵熟成させ、味がよりまろやかとなった焼酎をご準備しました。


明るい農村の根強いファンに向け、焼酎の「四季」を楽しんでもらいたい。

子供のころの秋を思い出そう。

今回発売するのは食卓に置きやすい720mlサイズです。
「まろやかでふくよかな甘み」を生かせるロックやお湯割りでお楽しみください。


この焼酎は、私たちが考えた「秋」の味ですが、飲まれた方、それぞれに異なる「秋」をイメージして楽しんでいただければ幸いです。


なお、シリーズの締めとなる「冬」は立冬の11月に発売いたします。

この商品をチェックした方は、他にこんな商品をチェックしています

蔵のこだわり

ギフト商品

箱と送料について

明るい農村facebook

明るい農村公式サイト


明るい農村ブログ

こんにちは、明るい農村ブログです!

こちらでは、蔵での焼酎造りの様子や焼酎の豆知識、霧島の風景・観光情報などをご案内します。楽しんでいただけましたら、幸いです(*^_^*)

明るい農村ブログ

ページトップへ