蔵のこだわり 霧島のふもと、大自然に囲まれた中に蔵はあります。

赤芋全量 明るい農村

数量限定

赤芋全量明るい農村

価格: ¥1,784 (税込) ¥3,468 (税込)
内容量:

価格と在庫を一覧で確認する

価格:
数量:

返品についての詳細はこちら

星1つ 星1つ 星1つ 星1つ 星1つ 5.0 (1件)

twitter

原材料 さつまいも(鹿児島県産)、赤芋麹(鹿児島県産)
仕込み水 霧島山系天然水
アルコール分 25度

お客様の声

ラムイモマン様 投稿日:2022年11月19日
おすすめ度:
霧島町蒸溜所の芋焼酎に共通してある、当たりな焼き芋にある皮の香りを骨格に
、香り、ビターさ、フルーティー感を強調したように感じました

農家の嫁シリーズがよりビターに仕上がったような印象で、農家の嫁ファンは間違いない気がします

お湯割り最高だが、ロックはビターさが隠れフルーティー感が結果として際立ち、黄金全量よりは情報量が多く相性が良いと感じました

お湯割りの素晴らしさが染みます

グチグチに焼けた紅はるかの焼き芋と共に飲んだり、ニカラグアのラム酒のチェイサーにこちらの芋焼酎を合わせても最強でした

お店からのコメント

ラムイモマン様

この度は、コメントをいただきまして誠にありがとうございます!
赤芋100%の魅力を感じて頂けたようで、嬉しく思います!

これからの時期、お湯割りが一層美味しくなりますので、温かくされてお過ごしくださいませ。

皮も中身も赤いさつまいもが原料です。

赤芋ダイス 赤芋麹

赤芋全量 赤芋100%の独特な風味をお楽しみください

赤芋100%の芋焼酎「赤芋全量 明るい農村」(赤芋、赤芋麹)です。

一般的な芋焼酎は、麹づくりで、「お米(米麹)」が使われますが、この「赤芋全量」焼酎は、お米を一粒も使っていません。

代わりに、赤芋を小さくカットした「赤芋ダイス」を蒸し、麹菌をつけ「赤芋麹」とし、さらに蒸した赤芋を加えて仕込み、赤芋全量焼酎ができあがりました。

封をきると、独特の香り。赤芋100%だけの芋焼酎は、こんな風味なのか!と感じ入ってしまうほどです。

「赤芋仕込み 明るい農村」(赤芋・米麹)との、味わいの差をぜひ、お楽しみください。


<全量芋焼酎の歴史>

通常、芋焼酎は、米麹を使いますが、1930年ごろ、戦時中の米不足により、芋麹焼酎に変わっていきました。
終戦後も米不足がつづいたため、切り干しさつまいもでつくられたことがあります。
官能的には、米麹の芋焼酎に比べ、甘い香りのモノテルペンアルコール含有量が多いため、上品で香り高く、繊細かつ厚みのある風味です。
もちろん、この頃使われていたのは、白系のさつまいもです。さらに赤芋を加え、仕込みます赤芋全量焼酎の出現は、ここ数年間のことで、赤芋全量明るい農村は、とても希少なものです。

 

赤芋赤芋ダイス赤芋もろみ

この商品をチェックした方はこんな商品もチェックしています

ページトップへ