蔵のこだわり 霧島のふもと、大自然に囲まれた中に蔵はあります。

焼酎よもやま話

全量芋焼酎とは?

焼酎よもやま話

全量芋焼酎というのは、どんな焼酎でしょうか。

二次仕込み

全量芋焼酎

意外かもしれませんが、ふつう芋焼酎は、原料に、さつまいも、米(米麹)を使っています。それでは、「全量芋」焼酎とはどういうものでしょうか?

麹を、さつまいもでつくり(芋麹)、さらに主原料のさつまいもを加えて造る、というものです。原材料すべてが、さつまいもという意味で、「全量芋」や、「さつまいも100%」と表現しています。

黄金千貫ダイス 黄金全量芋焼酎

芋焼酎は、さつまいも100%と思いがちですが、麹づくりに適しているのは、穀物なため、全量芋焼酎づくりは、いつもとは違う、難しい技術になります。
芋麹に使うさつまいもは、米粒ほどの大きさにカットした、サツマイモダイスです。

赤芋ダイス 赤芋全量芋焼酎

ふつうの芋焼酎の香りは、実は、米からくる香りも強く影響しています。
このため、全量芋焼酎の香りは、思いのほかスッキリしているようです。さつまいも100%を原料に使う、全量芋焼酎ならではの、独特の味・香りを楽しんでください。

■明るい農村でも全量芋焼酎をつくっています。
「黄金全量・明るい農村」
「赤芋全量・明るい農村」

ページトップへ